カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

CATEGORY

LINK

訪問者様

にほんブログ村

CustomCategory

CustomCategory

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクロールフレーム作ってみた【その1】

Category : スクロールフレーム
作る数が多いのでまずは1つだけ作りました。
材料は「スクロールフレーム自作の準備【お買い物その1~3】を見てね。

30cmに切った丸棒の両端に直径6mm、深さ1cmの穴を電動ドリルで開けます。
そしてハンマーで鬼目ナットA M4×10を埋め込みます。
中央が多少ずれても問題ナシです。
DSCN1293.jpg

25mmに切った丸棒に直径7mmの穴を貫通するように開けます。
パーツが小さくて手で持って穴を開けるのは危ないので
段ボールを何重にも重ねた上に丸棒を置き、
丸棒の両端を靴を履いて踏み押さえながら開けるといいです。

これも中央が多少ずれても問題ナシです。
というか中央がずれて問題あるような部分はありません。
DSCN1294.jpg

卓上用足の片側のみ、端から2cmと4cmの位置に直径7mmの穴を貫通するように開けます。
高さを変えれるように穴を2つ開けています。穴を減らしたり増やしたりはお好みで。

縦枠用は両端とも端から2cmの位置に直径5mmの穴を開けます。
丸棒を固定する蝶ボルトM4×25が通ればOK。
画像では縦枠の中央と2cmずらした位置に直径7mmの穴を開けています。

この穴は足を付ける六角ボルトM6を通す穴なのですが
他に自作している方を見ると縦枠中央の穴で足を付けている方と
穴をずらして枠の重心が少し下になるようにしている方がいるようです。
私は重心をずらしたタイプがいいですが、お好みで穴の位置を変えてください。

穴を開けたときにどうしても穴の口辺りがバリバリになっちゃうのです。
最初小さい穴を開けてだんだん大きくしていったんですが
紙やすりをペンに巻き付けてやすりがけとか必要かなぁ・・・?
DSCN1295.jpg

各パーツを取り付けてみました。
卓上足用に30×40を15cmに切った木材にフレームを仮に乗せています。
まだ金具が届いていないので乗せているだけ。。。
あとは丸棒にベルクロテープ(マジックテープ)を付けたり
滑り止めシートを貼り付けたりして完成です。
とりあえず私は滑り止めシートの方法を試してみる予定です。
DSCN1297.jpg

時間も遅くなったので今日はここまで。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
よろしければポチッとしてやってください
(o´o)
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

みつこ

Author:みつこ
ただの手芸好き
(๑╹ω╹๑ )

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ

Feedjit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。