カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

CATEGORY

LINK

訪問者様

にほんブログ村

CustomCategory

CustomCategory

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-Dimensions - Voyage at sea-その6

Category : Voyage at Sea
だいぶ出来てきたよ~
バックステッチする時期が近づいてきたよー!

布のマス目無視でカクカクにならないように強引に行くべきか・・・
カクカク覚悟でマス目に沿って縫うか・・・

そうそう、バックスステッチの事を調べていたら
ハーフステッチについての記事を発見。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
図案によっては、ある範囲全体がクロスステッチではなく
ハーフステッチで埋め尽くされることがあります。
特に指定がなければ、ハーフの向きは自分の好きなようにして構いません。
つまり、クロスの下糸と同じ向きにしても、上糸と同じ向きにしてもいいのです。
下糸に合わせたほうが分かりやすいという人もいます。
上糸に合わせたほうが背景に溶け込みやすくなるので、そちらを好む人もいます。
図案で向きが決まってくることもあります。
例えば、ハーフステッチで羽を表現する場合、
ステッチの向きは羽の流れと同じ向きに合わせます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Needlework FAQ: Counted Cross Stitch Tutorialさんより転載

ってことはバックステッチも自由に縫っていいのかな?
このままだと私はマス目無視で強引に縫いそうだ・・・w
つまりは複数目を一気に縫うんじゃなくて、1目ずつだけど
アイーダだと/になるけどけど、リネンだと目が多いので/って鋭角に縫えるよね。
このキットの布はアイーダなので、強引に鋭角に針をぶち刺す!感じ?

出展とかする訳じゃないし自分が納得すればいい気がする。
うむ。自己完結!

・・・しかし、良いのだろうか?w

DSCN1985.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
よろしければポチッとしてやってください
(o´o)
関連記事
スポンサーサイト

バックステッチ

私もこういう場合が多いのでバックスステッチ嫌いなんですよね。
私の場合は2目ずつぐらいの幅で強引にブッチっと斜めに縫って行きます。
一応クロスの会の先生の指示どおりなんですが、
特に縫い方の基本通りかどうかはわかりません。
ただ、バックステッチの角度が鋭角だと、
1目のバックステッチにすると綺麗にいかない
(アイーダの布だと隙間に針を刺しにくく角度が出しにくい)ので、
2目以上にする事が多いです。

クロスステッチの時のバックステッチの方法って
あまり決まりがないのではないでしょうか。
私も探しましたが、なかなかこうしなさいという方法って
出てないですよね。

頼りにならないコメントで申し訳ありません。

参考になれば…

やっぱりバッグステッチって悩みどころですよね~(^_^;)

私の場合、一目ずつ刺さずにキリがいいところまで飛ばして刺しました。
ただ3目~5目くらいだと飛ばしても平気なんですが、それ以上だと浮いた感じがするので途中で分けてました。

文だとわかりづらいのですが、その画像の水色とピンクのラインで説明すると、水色は一気に刺してもまあ大丈夫な範囲だとします。

しかし、ピンクは長いので2回に分けます。
ピンクは下から数えて5本目の横線でバッグステッチのラインが枠線のほぼ真ん中を通ります。
クロスステッチの布は一マスが何本かの糸で出来ていますからその真ん中を割って針を通してしまいます。
布の穴と穴の間に無理矢理中継地点を作ってしまうんですね。
この方法ならあまりカクカクしないかなぁと…
私は直線部分も1マスだとカクカクしてしまうので2、3マスごとに刺していました。

わかりにくい説明ですみません。
最終的には自分のやりやすいようにやっちゃうのが一番ですよ(笑)

お二人の助言に感謝!

バックステッチの縫い方は初心者がつまづくポイントなのでしょうか。
お二人が教えてくださったように2~3目くらいづつ
強引に中継点を作って試しに縫ってみました。
カクカクせずになかなか良い感じに縫えそうです♪

バックステッチが嫌いという方をネット徘徊してて結構見かけてましたが納得しました。
完全に縁取るならマシかもしれませんけど、今回のパターンは結構面倒ですね。

ちょっと投げそうになりましたがお二人のおかげで完成まで頑張れそうです。
ravensaraさん、姿月さんありがとうございました!
非公開コメント

  

プロフィール

みつこ

Author:みつこ
ただの手芸好き
(๑╹ω╹๑ )

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ

Feedjit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。