カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

CATEGORY

LINK

訪問者様

にほんブログ村

CustomCategory

CustomCategory

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneのクロスステッチケース比較

Category : クロスステッチいろいろ
今までDoCoMoを使用していましたが、2年縛りがようやく解けたということで
ようやく念願だったauのiPhoneへ番号ポータビリティーで乗り換えてきました。
電話番号がそのままというのはいいですね~
メアドはどうしても@以降がDoCoMoからezwebに変わりましたが・・・

なんかキャンペーンだかなんだかで現金2万円をその場でもらい、
後日1万円の金券?為替?が送られてくるらしい。
DoCoMoの解約金や手数料、機種代金とかに使ってくださいね~ってことらしい。
なんだかよく分からないけど(゚д゚)ウマー

んで早速クロスステッチケースを買ってみました。
2種類あったので両方購入。

 左「X STITCH 2400円」      右「neo stitch 1890円」
DSCN1684.jpg

画像が多くなったので続きはこちら
まずはX STITCHから開封。
6色のDMCの糸(各2m)と針、いくつか図案が掲載された冊子、ケース。
X STITCHのHPには他にも図案が掲載されていました。
あまり良い図案はありませんでしたが・・・
DSCN1700.jpg


材質はシリコンゴムということでマットな質感。
そしてゴムなので結構ホコリがつきます。
黒なので余計目立ちますね。
息を吹きかけたり、手で払ったりしても
ホコリは簡単にとれてくれません(´Д⊂ヽ
DSCN1702.jpg

穴は完全に開いておらず、針を通すことで開くらしい。
部分ステッチする場合、残ったゴム部分とステッチ部分が
どういう雰囲気になるのか・・・全面が無難?要検討!
22w*43hの11ctサイズです。
DSCN1703.jpg


つづいてneo stitch。
3色のDOMEの糸(各5m)と針、いくつかの図案と縫い方の冊子、ケース。
neo stitchのHPには他にも図案が掲載されていました。
こちらもあまり良い図案はありませんでしたね。
DSCN1688.jpg


材質はPUということでポリウレタンらしいです。
ツヤがあってやわらかいプラスチックゴムって感じです。
プラスチックのツヤ感が安っぽく傷も目立ちそうです。
DSCN1694.jpg


こちらは完全に穴が開いて裏側が透けて見えます。
試しにiPhoneを入れると林檎マークが透けて見えましたので
全面縫う方がいいのかなぁ・・・?
全面じゃなくても良さげではある。要検討!
39w*69hの16ctサイズです。
DSCN1698.jpg

X STITCHとneo stitchを並べてみました。
私としてはneo stitchに軍配かなぁ~
16ctというのがいいですね。
あと私はゴムっぽいのはあまり好きではないみたい。
サイドのプラスチックなツヤ感はあまりいただけませんが…
DSCN1710.jpg


とりあえずはneo stitchを使ってステッチしてみることにします。
気が向いたらX STITCHも何か実験的にステッチしようかな。
ステッチしてもおそらく使わないだろうけどね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
よろしければポチッとしてやってください
(o´o)
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

みつこ

Author:みつこ
ただの手芸好き
(๑╹ω╹๑ )

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ

Feedjit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。